>  > スレンダーな肢体が官能の渦に

スレンダーな肢体が官能の渦に

デリヘルで、ただひたすらに美人とエッチな事をして遊びたい。そんな想いをずっと心の中に貯め込んでいました。多少の美人というのであれば意外と簡単にいるものですがそんな程度では決して満足できないししたくない。という我儘な男にとって友里さんの存在は正しく光輝く天使のように感じられる筈です。なぜなら、僕自身がそうだったからです。さて、ここまで褒めたのですから本当のそこいらの美人とは違う事を分かっているとはおもいますが友里さんを一目みたならばその事実が分かって貰えるでしょう。それだけの方です。スラリと伸びた手足の優雅さはまるで天女のようにも見えるのです。そして、スレンダーな肢体が官能の渦にまきこまれてうねりくねっていく様は見ただけでも男を絶頂に導いてしまう事でしょう。そんな友里さんは後ろ姿のとても美しいのです。この後ろ姿をみながら後ろから抱き締めるととこれまた普段の感覚とは違ってなんともいえない感覚に包まれるのです。

[ 2015-09-10 ]

カテゴリ: デリヘル体験談